自由、アフィリエイト、学生

 

 

 

私のこれまでの経験を赤裸々に

 

「諦めろ」

 

これは、わたしが高校一年生の頃担任の物理の先生に言われた言葉です。
今でも鮮明に覚えています。

 

わたしは、恥ずかしながら高校一年生の頃には本気で天文学者になりたいと思っており、恥ずかしいのを抑えながら担任に打ち明けたのですが、その夢は担任のその一言で一蹴されてしまいました。

 

その時わたしは思いました。
この日本という国では、若者が本当にやりたいと思うことに対して、夢を持つことさえも許されないのかと。
出る杭は打たれるこの日本社会。

 

子供心ながらに嫌気がさしたのを覚えています。

 

それからわたしは、何をやるにも気力が湧かず、大学に進学したはいいものの、Fランク大学で退屈な日々を過ごす毎日。

 

中学時代には、コミュニケーション障害でいじめに遭っていて、友達もいなかったということもあって、大学でもうまくやっていくことができませんでした。

 

うまくやっていくことができていないのにもかかわらず、親からの期待は無駄に高く、そのためのプレッシャーに日々悩まされていました。

 

「こんな人間が社会に出て集団になじんでやっていくことができるのか?」

 

その悩みが尽きることはありませんでした。

 

せめて大学生の間くらい将来のことなんか忘れてのんびりと暮らそうなどと思っていたのですが、やはり将来への不安を忘れ去ろうにも忘れ去ることはできませんでした。

 

そこで将来への不安を拭い去るために、ネットで生き抜くためのノウハウを研究しました。

 

その時見つけたのです。

 

誰でも、簡単にネットでビジネスに参入でき、高額収入も夢でない希望の業界アフィリエイト。

 

これに参入しないではないと思いました。

 

しかしながら、アフィリエイト業界はどこもかしこも詐欺のような内容のサイトばかり。

 

一週間で100万円だのなんだのとありえないような実績を謳って読者を釣ろうとしているのが見え見えの記事ばかりでした。

 

それを目の当たりにして、一回はアフィリエイトから身を引こうと思いました。

 

しかしながら、あらゆるサイトを回っているうちに、ようやく信頼の置けるものに出会いました。

 

その方のブログは、妙な説得力があり、文章を読んでいくうちに、自然と興味が生まれ、共感が生まれ、最終的には、彼の進める教材を買うところまで自然といってしまいました。

 

かなり高額な教材を買ったのですが、後悔は少しもありませんでした。

 

彼のライティング技術による説得力に圧倒されたからでしょう。

 

そこから、わたしは彼に憧れ、アフィリエイターを目指す決心をしました。

 

ネットビジネスをやるにあたっての彼の信念にはものすごく共感させられました。
人を騙して、利益を得るのではなく、
人を幸せにして、その対価として利益を得る。

 

ごく当たり前のようなことに思えますが、
今の世の中では、これができていない人たちが大勢います。

 

一部の権力者がその他大勢の庶民を騙して、利益を得るということが日常的に行われています。

 

わたしたち庶民は、国や会社に頼っていきていく以上、彼らの気まぐれでいつ生活が立ち行かなくなるかわかりません。

 

現在の日本の民主主義のかけらもない政治体制などを見てもわかると思います。

 

富裕層や大企業の役員の報酬を増やしたり、税金を減らしたりする一方、我々の庶民には、10パーセントもの税金を背負わせようとしています。

 

老後の頼みの綱である年金も破綻が噂されています。

 

もはや従来の価値観のまま生きていては、人生そのものが立ち行きません。

 

わたしたちは、国や会社に頼らずいきていくすべを身につけなければならない。

 

そう確信しました。

 

どうせ、会社に雇われるという従来のやり方がうまくいかないのであれば、アフィリエイトをやらない道理はないと考えました。

 

あなたも、わたしと一緒に真に自由な人生を目指してアフィリエイトの世界で頑張っていこうと思いませんか?

 

借金を背負ってお店を開業するようなリスクの高いやり方ではありませんから、気軽に参入できる業界だと思います。

 

「物は試しだし、やってみるか!」

 

このくらいの意気込みで手軽に始めることが成功への近道です。

 

何事も行動しなければ始まりません。

 

アフィリエイトの教科書を買うなら買ったで、備えた知識を腐らせないうちにすぐにホームページを立ち上げ、あなたの思想や価値観を多くの人に広めていきましょう。

 

世界は広いですから、きっとあなたの考えに共感してくれる人が現れます。

 

そのお客さんをぜひ、あなたのライティング技術で虜にし、人生を支えるパートナーになってあげてください。

 

ここまでわたしの文章を読んでくださったあなたにならきっとできると信じています。

 

子供のような夢を抱いて人生を楽しみましょう!

 

わたしの価値観に賛同してくれたら嬉しい限りです。

 

この記事が役に立ったと思ったら、クリックしてください。

page top