自由、アフィリエイト、学生

世の中を支配する神の見えざる手

アフィリエイトに関して稼げない、飽和しているという話を耳にしたことがあるのではないでしょうか?

 

巷では

 

「アフィリエイトで月5000円以上稼げる人は全体の5%」

 

ということが言われています。

 

確かにこれは事実であり、これを聞いてしまうと大半の人はネットビジネスが無謀であると一蹴してしまう気にもなってしまうというのはわかります。

 

世間一般では、雇われて自分の時間を切り売りする働き方が一般的であり、かつ確実にお金が手に入るという点でどうしてもネットビジネスには手を出さないという人が多いことと思います。

 

しかし、雇われる働き方では永久に自由を手に入れることできないということは過去記事でもお話しした通りです。

 

正社員が「安定」は幻想!

 

ですから、私たちは、ネットビジネスに勝機を見出すべきなのですが、なかなか難しいと思います。

 

そんな時、パレートの法則というものの存在を知ってしまえば、あなたはその瞬間に勝ち組になる可能性が大幅に上がります。

 

要は、世界を支配する神の力のような法則性に気づくことで、自分を意図してその法則性に当てはめていけば成功できるというものです。

 

なんだか夢のような話でもあり、胡散臭い話でもあるかもしれませんが、
今回はビジネス成功者ならば誰もが知っているパレートの法則について深掘りしていきたいと思います。

 


パレートの法則とは?

パレートの法則とは、世の中の集団と呼ばれる組織が80対20の割合で機能しているというものです。

 

言葉ではわかりづらいと思いますので、事例をあげたいと思います。

 

【アリの実験 】

アリは集団のうち2割が食べ物の8割を集めてくる。
勤勉な2割の個体だけを取り出して集団にすると、
そこにもやはり「80対20の法則」が出現する。
つまり、働きアリと思われたもののうち8割がなまけアリになり、
勤勉な2割が
食べ物の8割を集めるようになる。
さらに、なまけアリの集団でも同じく
「80対20の法則」が出現する。
すなわち、なまけアリの集団から働きアリが2割生まれ
それらが食べ物の8割を集めてくる。
この法則は、ハチの世界でも同様である。

 

他にもパレートの法則に当てはまる事例をあげると

 

全所得の8 割は、人口の 2 割の富 裕層が持つ

売上の80%を占めているのは、20%の製品、20%の顧客である
物事の本質の8割は、2割を見ればわかる。
故障の8 割は、全部品のうち 2 割に原因がある。
仕事の成果の80%は、費やした時間の20%から生まれる etc...

 

このように世の中の集団というものは、何かの不思議な力によって80対20の割合に分かれているわけです。

 


なぜ5%しか稼げないのか

この法則がわかってしまえば、どうしてアフィリエイトで稼げるのが全体の5%にしか満たないのかが分かります。

 

まず、アフィリエイトをするにあたって教材を買い漁ったとします。

 

ここで既に、教材を買って一生懸命努力する人と教材を買ってやった気になって何もやらない人の2パターンの人が生まれます。

 

この時点で、前者20%、後者80%というように分かれていきます。

 

現代では、良かれと思って教材を買っても、買ってやった気になってそれ以後何も努力しないという人が大半を占めるのです。

 

要は、インプットした後にアウトプットするかしないかですね。

 

日本人は、長年の詰め込み教育の影響か、インプットばかりに精を出して肝心なアウトプットをおろそかにしている人があまりにも多いというのが現状です。

 

ですから、英語の文法が完璧な人がいても、英会話が得意な人はあまりいないわけですね。

 

私たちは、アウトプットの重要性についてもっと理解するべきだと思うのです。

 

しかし、日本の教育様式というものがインプットすれば評価される方式ですから仕方ない部分ではありますけどね。

 

ここで少し話が変わりますが、最近の日本の若者は作文が得意でないようです。

 

この事実は、今の日本の危機的な状況を表していると言えるのです。

 

作文とは、自分で物事を考えて、自分の主張や意見を筋道を立てて表現するというものですが、それができないということは自主性がなく、言いたいことがあっても何も言えないということを意味しているのです。

 

日本人はもともと、思慮深く、自己主張が苦手な民族です。

 

ですから、どんな理不尽であっても我慢してしまうのです。
それが、日本の政治状況を悪化させている要因でもあると私は思っています。

 

そう言った意味でも、アウトプットに励むということは、世の中そのものをより良くしていくことと同義なのです。

 

また、みんなが積極性をなくして縮こまっている世の中だからこそ、あなたが行動すればそれだけで周りとは一線を画した人物になることができるとも言えるでしょう。

 

ですから、日本という国においては、アフィリエイトは飽和しているどころか、かなり穴場のビジネスと言えるのではないでしょうか?

 

さて、いくらアウトプットに励むことができたとしても、人間にはどうしても諦めという感情がつきものです。

 

3ヶ月の間一生懸命アウトプットに励んでもなんの反応も得られないということはざらにあります。

 

むしろそれは当然のことでしょう。

 

世の中には、個人よりも圧倒的に知名度が高いメディアがはびこっていますから、ぽっと出の個人がいきなり名声を得ることができるほど甘いものではありません。

 

成果を出すには、継続が不可欠なのです。

 

それも、1年間はどれだけ辛くても挫折することなく継続しなければなりません。

 

ここで、先ほどの残った20%にパレードの法則を当てはめると、継続できない人16%
継続できる人4%となります。

 

ここで先ほどのアフィリエイトで月5000円以上稼げる5%と継続できる4%がほぼ一致しました。

 

つまり、パレートの法則に基づいて、今のアフィリエイト業界の現状を端的に説明すれば、教材を買って一生懸命努力し、継続したものが5%しかいないというだけの話なのです。

 

こう言い換えると、アフィリエイトで成功することがそう難しくないように思えてきたのではないでしょうか?

 


法則を理解すれば世界が変わる

「それは机上の空論だ」

 

と思われるかもしれませんが、これが確固たる事実なのです。

 

世の中というのは当たり前のことを当たり前にやることが非常に難しいのです。

 

ですから、大半の人は雇われる身分に甘んじて生活しているのです。

 

それは、日本の洗脳教育の賜物でもあるのでしょう。

 

しかし、私たちはパレートの法則を利用して自らの潜在意識を塗り替えれば必ずと言っていいほど成功することができるのです。

 

私たちは、これまでの人生の中で、パレートの法則のような成功の秘訣を知らされないまま可能性を潰されているだけなのです。

 

パレートの法則を知る前というのは、自分がなぜ成功できないのか客観的な視点から考察することができませんから、現実に絶望感を抱いてしまうのも無理もありません。

 

しかし、パレートの法則を知ってしまえば、なぜ自分が成功できないのかその時々に応じて冷静に分析できるのでマインドセットの際に非常に役に立ちます。

 

そして、いざ冷静に自分の現状を分析してみた結果なんでもないことにつまずいていたなんてことはよくあることです。

 

「アフィリエイトで月5000円以上稼げる5%」の人たちは、そのことを熟知しているからこそ諦めることなく成功されているのだろうと思います。

 

また、ブログメルマガアフィリエイトでファンビジネスを行なっていくことの合理性もパレートの法則で導き出すことができます。

 

この事例を見てください。

 

売上の80%を占めているのは、20%の製品、20%の顧客である

 

要するに売上全体の80%が20%の顧客に支えられていると分かれば、その20%の顧客、いわゆるあなたのファンに尽力すれば商品が売れていくわけですから、残りの80%の顧客はどうだっていいのです。

 

ブログメルマガアフィリエイトにおいては、日々のブログ更新でファンを構築していき、そのファンに絞ってセールスをかけていきますが、別に不特定多数に認められなくてもいい理由がこの法則から明確になってくるのではないかと思います。

 

このようにパレートの法則は、ビジネスで挫折しかけた時などに覚えておけばマインドセットに非常に役に立ちます。

 

ビジネスにおいては、成功曲線というものがあり、成功を実感できるまでというのはとても辛い時期になります。

 

 

しかし、この世界を取り仕切る法則性さえ頭に叩き込んでおけばどんな困難も乗り越えられるはずです。

 

あなたのネットビジネスの成功を心から願っています。

 


この記事が役に立ったと思ったら、クリックしてください。

page top