自由、アフィリエイト、学生

「メンター」とは?

メンターというのは簡単に言えば「師匠」のことです。

 

特に、ネットビジネス初心者はネットという実体のない環境においてどうやって活動していけば良いのかチンプンカンプンなはずですので、余計にメンターの必要性というものは高いと思います。

 

メンターの存在は自分がネットで活動していくにあたって、重要な軸を定める上でも非常に参考になりますし、月100万円以上稼ぐアフィリエイターとなると独自のアフィリエイト戦略&手法を兼ね備えておられることがほとんどですので、そういった成功のための秘訣を吸収し、最短で自由になることも可能になるのではないかと思います。


私の人生の支えになってくれた「メンター」

私はパソコン音痴であったこともあり、当初ネットビジネスをやってみたいという気持ちはあったのですが、どうしても具体的なやり方の点で行き詰ってしまい、行動を起こすことができないでいました。

 

しかし、このまま一般的な価値観に流されて会社に就職したところで自分は幸せにはなれないということには気がついていたので、どうすればいいのか途方に暮れていました。

 

当時は、自己肯定感も低く、自分より幸せそうな人と会うたびに、常に自己卑下をしているような状態でしたから、
ネットで活動しろなんて言われても今の自分に一体何ができるんだと思っていました。

 

金なし、学歴なし、コネなし。

 

「こんな自分にできることなんてあるわけがない。」

 

「だから、雇われる側に甘んじるしか手立てはないのか?」

 

そんなことばかり考えていました。

 

ネット上を見回すと、実践的なことばかり書かれた記事はいくつか散見されたのですが、どれも当時の自己肯定感の低い自分には受け入れ難いものばかりでした。

 

しかしある時、自分が心から共感できるアフィリエイターの方の記事に出会うことができました。

 

その方のブログ記事は、私の様々な不安や悩みを代弁するように綴られており、具体的にどうすればその不安や悩みを解決できるのかまで深掘りして解説してありました。

 

その時、私は他の記事を見たときにはなかった安心感をその方のブログに感じることができたのでした。

 

それからというもの、その方の無料のメルマガ講座を受講し、アフィリエイトで成功するための様々なノウハウ、成功哲学を叩き込んでもらうことができました。

 

私は、彼に出会わなければ今こうしてブログを更新することはしていないでしょう。

 

それほどまでに私にとってメンターとは重要な存在であったのです。

 


「メンター」が私たちにもたらすもの

メンターからネットビジネスで成功するための正しい道筋を示してもらうことで、自分であれこれと考えずに成功に近づけますし、何よりも無駄な作業を省くことができるので、アフィリエイトで稼ぐに至ってメンターを探すという行為は非常に理にかなっているのです。

 

飛行機は離陸時には膨大なエネルギーを使う乗り物です。
しかし一度飛び立ってしまえば、後は気流に乗って緩やかに飛行できるものです。

 

ネットビジネスもそれと同じで、駆け出しの頃というのはあれこれと考えるのに非常にエネルギーを要します。
そもそも、ビジネス脳がまだ出来上がっていないので、いきなり何かを始めようとしても、具体的なアイデアというものが思いつかないものなんですね。

 

そういった、駆け出しの困難な時期を補填してくれるのが、メンターというわけです。

 

あなたが、ビジネスを飛行機でいうところの気流に乗せるまでの間、高性能エンジンで離陸をサポートしてくれるということです。

 

何も、エジソンのように豆電球を一から開発する労力を費やして時間を浪費する必要はないのです。


自分に合った「メンター」を探す

ただしアフィリエイトにおけるメンター探しで注意すべき点があります。

 

それは、そのメンターの考え方や価値観にあなたが心から共感できたり、あなたの考えかたと近かったりするメンターでなければいけないということです。

 

メンター選びに失敗すると結局1円も稼げないなんていうことにもなりかねません。

 

世の中には情報弱者を鮮烈な謳い文句で釣って荒稼ぎしているような悪質なアフィリエイターもいますから、メンター選びに失敗するとろくなことにならないということが分かるかと思います。

 

メンター選びの際に、その人が誇張している実績を鵜呑みにし、なんの考えもなしに受けいれてしまうというのはナンセンスです。

 

アフィリエイト業界で実績ばかりを大っぴらに広げて宣伝している人たちというのは、実際そんなにも稼げていないが、情報弱者に謳い文句を武器に売り込みをかけていく中で、最終的にその偽りの実績通りに稼げるようになることを目的としています。

 

こういったことから、もはやアフィリエイト業界で信頼できる人の判断基準として、実績などというものは役に立たないのです。

 

あまりにも嘘の実績を立てている人が多すぎるからですね。

 

そんな人の周りには、一時的に情報弱者が集まったとしても、長期的に稼ぎ続けるというのは到底無理な話なのです。

 

私たちは、そんな人たちを目指すべきではないと思います。

 

私たちが目指す理想像というのは、人を幸せにして、その対価として長期的に報酬を受け取ることができるというものだと思っています。

 

ですから、私はそういった価値観を持っていらっしゃる先駆者アフィリエイターの方をメンターにしました。

 

その結果、今の私は無理することなく、とても幸せな気持ちでブログ更新に励むことができています。

 

やはりメンター選びにおいては、自分と信念や価値観がいかにマッチングしているのかが重要になってくるということをしみじみと感じています。

 

では、何をもってマッチングしていると見るかというと、
それは、その人が書いた文章に心から共感できるかどうか否かです。

 

例えば、あなたがチャラついた人生を送りたいと思っていれば、同じくチャラついていて共感できる人をメンターにしてしまうということも大いにありだと思います。

 

類は友を呼ぶということわざがありますが、信念や価値観が似た者同士で集まることで、その人たちがそれまで感じていた生きづらさというものが改善されるものなのです。

 

世の中では、一般常識にそぐわない変わり者は、弾圧されてその能力を十分に発揮できないようになっています。

 

そういった人たちは日々の生活の中で生きづらさというものをひしひしと感じていると思います。

 

かつての私もそうでした。

 

周りには、就職して会社に勤める人生が当たり前と思っている人が多すぎて、自分の本心を打ち明けられず、日々葛藤の人生を過ごしていました。

 

「働きたくない」

 

でも周りがそうはさせてくれない。

 

そんな行き詰まった人生において、メンターの存在は一筋の光でした。

 

世界の中で孤独の存在であると思い込んでいた自分にも、同じ信念や価値観を共有できる仲間がいるということに気づくことができたのです。

 

その時、気持ちがだいぶ楽になりました。

 

おかしいと思うことがおかしいと言えない世の中の風潮に長らく嫌気がさしていたのですが、
私のメンターさんは自分と全く同じ信念や価値観をすでにご自身のブログに書き連ねられていたのです。

 

その時、私はなんでこの方にもっと早く巡り会えなかったのだろうと思いました。

 

それまでの自分は、孤独の中で、信じるものもわからないまま五里霧中でさまよっていたわけです。

 

確かに、孤独に身を置くというのは、何か新しいことを始めようと思ったら重要なことなのですが、

 

どうしても大半の人は、孤独の中で限界が訪れてギブアップしてしまうものなのです。

 

ですから、ネットビジネスに行き詰まったと思ったら、あなたと信念や価値観を共有できそうなメンターさんを一人でもいいので見つけておくと良いのではないかと思います。

 


終わりに

ネットビジネスにおけるメンターの選び方の3つの基準を記載しておきます。

 

1.自分の考えや価値観と似ているメンター。
2.自分の理想を実現しているメンター。
3.思想や考え方や言葉にあなたが共感できるメンター。

 

この3つを基準としてメンター選びを行なってくださいね。

 

注意点としては、長い目で見た選定を心がけること。
一瞬の憧れだけでメンターを選んでしまうとろくなことになりません。

 


この記事が役に立ったと思ったら、クリックしてください。

page top