自由、アフィリエイト、学生

ネットビジネスにおけるキャラ設定について

ネットで活動していくにあたってキャラ設定というものは、お客さんに与える影響力が非常に大きいものです。

 

基本的にどんなキャラ設定にしようがその人次第ですので、

 

オラオラ系であったり、
紳士系であったり、
おバカ系であったり、

 

自由度はものすごく高いでしょう。

 

しかし、一度キャラ設定を誤ると、最初は良かったとしても、後々後悔することにもなりかねません。

 

今回はネット上で活動していくにあたってどんなキャラ設定を心がけるのがいいのかということについて言及したいと思います。

 


キャラ設定がぶれるとこうなる

私はキャラ設定というものがぶれて、後々やりづらくなるという経験を何度かしたことがあります。

 

それはとあるネットゲームでの経験でした。

 

私は、リアルでは根暗で友達がいなかったのでネット上だけでも友達が欲しいとあくせくしていた時期がありました。

 

そのため、実際のキャラと180度違うオラオラ系のキャラをネット上で演じていたことがありました。
またネカマと言って、ネット上で女性になりきって振る舞うようなことをしていた時期もありました。

 

本当に恥ずかしい経験です。

 

最初の頃は、チャットでオラオラしたキャラやネカマを演じてみたことによって、フレンドも多くなり、ものすごく充実感を感じていました。

 

リアルでは、友達もおらず、いじめにあうような毎日を送っていましたから、ネットでもてはやされる時間というものはとても居心地が良かったのを覚えています。

 

しかし、そんなキャラ設定もしばらくしたところで限界を迎えたのでした。

 

とある時から、リアルの自分と違いすぎるキャラを演じることに疲れてしまい、そのネットゲームに触れることさえなくなってしまいました。

 

これ以上何をしたら良いのかわからなくなってしまったんですね。

 

いくらネット上で普段と違う偽りの自分を演じて、もてはやされたところで、最終的には限界が生じ、精神的に病んでしまうことになったのでした。

 

これは高々ネットゲームでの話ですが、こう言った、キャラ設定を誤って最終的に転落していくということは、ネットビジネスの世界でも十分に起こり得ることなのです。

 


キャラ設定で注意すること

実際、ネットビジネスの場において、アニメキャラの真似など無理なキャラ設定を強行し、一時的に注目を浴びたが、限界がきて、せっかく集めた顧客も飽きていなくなってしまったということがあったりしたようです。

 

そういう意味では、私は過ちを侵した場がゲームであって良かったと思います。

 

やはり、何をやるにしても、偽りの自分を演じるということはかえって墓穴を掘ることになるようです。

 

キャラ設定は確かに自由なのですが、長く活動していくにあたって息切れを起こさないキャラというものが一番好ましいと思います。

 

キャラの制約に縛られて自分が本当に言いたいことが言えなくなったりすると本末転倒ですからね。

 

それを踏まえて、キャラ設定で私たちが注意すべき事柄を3つあげます。

 

@自分のありのままを表現する。
A敬語か友達口調かを一貫する。
B世界観を十分に伝える。

 

以上の3つについて順を追って説明していきたいと思います。

 


@自分のありのままを表現する。

これは、アフィリエイトで活動していくにあたって私たちが一番大事にしなければならない事柄になります。

 

やはり、無理に注目を浴びようとして、現実とかけ離れたキャラを演じようとすると、後々息切れを起こして失速してしまいます。

 

特にアフィリエイト業界では、継続が命ですので、長く続かないようなキャラ設定をするのはやめたほうが無難かと思います。

 

別に、後になって演じていたキャラが嫌になって素に戻ってもいいのですが、それをしてしまうと、お客さんから見たら
「この人はキャラがブレブレだなぁ」

 

と思われてしまい、顧客離れの原因にもなってしまいます。

 

嘘というのはいずれバレるものです。

 

それに、偽りの自分を演じるのは、精神衛生上も良くないことかと思います。

 

ですから、私が考える一番のキャラ設定といいますものは、ありのままの自分です。

 

やはり、ありのままの自分ですと、文章に自分の率直な感情が乗りやすいので、
偽りの自分を演じることで、本当に読者の方に伝えたいことを伝え漏らすなんてこともなくなります。

 

私は過去、現実の何もできない自分に嫌気がさして、必死に偽りの自分をネット上で演じ続けた過去がありますが、別にそんな必要はなかったのです。

 

現実でなかなか言えないようなことでも、ネット上ならば率直に言葉にできますし、それを発信することで必ず共感してくれる人が誰かはいるものです。

 

また、ありのままの自分であれば、キャラ設定にいちいち気を使うことがなく、精神衛生上楽です。

 

私たちが、ネットビジネスをやっていく中で大事にしたいことは、面白いキャラを演じることではなく、コピーライティング技術など人の心を動かせるようになる文章作成能力であり、無駄なことに労力を割くべきではないと考えます。

 

最終的な目標は、自分という個人をブランド化して、商品を

 

「買ってください」

 

というのではなく、

 

「あなたから買わせてください」

 

と言われるようになることですから、
そう言った意味でも、世界にひとつだけの魅力的なありのままの自分を表現されてください。

 

自分に魅力がないと自己卑下に陥っている方もおられると思いますが、
そんなあなただからこそ魅力があるのです。

 

また、将来なりたい自分を表現するということも非常に効果的かと思いますよ。

 


A敬語か友達口調かを一貫する。

これは文章を書く際の基本中の基本で、学校などでも言われたことかと思いますが、敬語か友達口調かを一貫するということは非常に重要な要素です。

 

ある時は敬語、ある時は友達口調ですと、キャラにブレが生じ、あなたへの信頼が損なわれてしまう要因にもなりかねません。

 

最近では、国語の授業において、作文が苦手な人が増えてきているといいます。

 

これは非常に致命的なことで、作文ができないということは、自分の主義、主張を筋道立てて発信することができないばかりか、そもそもの文章の基本さえ身につかないわけです。

 

ブログで自分の信念や価値観を発信していくにあたっては、作文を通り越して、読者の心を動かすライディング技術が乗った文章まで要求されてきますから、ひとまず作文の基本は押さえておきたいところです。

 

口調を一貫するということは、至極当たり前のことなんですが、何しろ当たり前のことが当たり前にできないようになっているのが現代というものですので、非常に重要なわけです。


B世界観を十分に伝える。

これはありのままの自分を表現した上で成り立つものなのですが、自分だけの世界観を表現するということも非常に効果的な戦略かと思います。

 

例えば、なんでもいいので、あなたの好きなアニメなんかを思い浮かべてみてください。

 

なぜあなたはそのアニメが好きなのか。

 

「キャラがかっこいいから」とか
「キャラが可愛いから」

 

なんていう理由もあるかもしれませんが、
大抵はそのアニメの世界観というものに魅力されているはずです。

 

アニメ独特の世界観に引き込まれ、多くの人がその虜になっているのですね。

 

ですから、我々のネットビジネスの場においても、あなた自身の世界観を十分に伝えるということは重要なビジネス戦略になります。

 

もしあなたがドラマやアニメなどの世界観をブログで表現したいのであれば、無理は禁物ですが、敬語や友達口調をやめて、小説や吟遊詩人のような口調を使うということも一つの手でしょう。

 

別に言い回しを変えなくとも、十分な文章スキルがあればそれだけであなたの世界観を表現することも可能です。

 

世界観がぼやけていて当たり障りのないブログや、人物像や思想が見えない文章を書いていると読む人の記憶に残ることはありませんし、何より飽きて離脱されてしまいます。

 

検索でやってきた相手をことごとく自分の世界観に引きずり込み、一発でファンにするようなくらい、文章に迫力をつけましょう。


終わりに

ここまで色々と話しましたが、キャラ設定などというものは、最終的には自分に自信が持てるかどうかです。

 

自分に自信が持てず、偽りのキャラを演じても息切れを起こして続かなくなってしまうというのはもちろんのこと、

 

いくら、ありのままの自分で、口調を一貫させて、世界観を表現したとしても、自分に自信がなければ、自然とそのネガティブな感情が文章に乗ってしまうものなのです。

 

ですから、まず自分に自信を持つことです。

 

ネットの世界には、自分に魅力がないと思っている人こそが輝ける環境が整っています。

 

今こそ、自己分析をした上で、ありのままの自分にキャラ設定して悠々自適なネットビジネスライフを送りましょう!

 


この記事が役に立ったと思ったら、クリックしてください。

page top