自由、アフィリエイト、学生

究極のビジネススキルとは?

リアルビジネスを興すにしろ、ネットビジネスを興すにしろビジネススキルというものは当然必要になってくるわけです。

 

私たちがビジネスに求めるものは安定して長く利益を上げ続けられるということ。

 

それを突き詰めていくと、結局は100年前に既に生み出されている究極的なビジネススキルを磨くしか方法がないわけです。

 

しかし、世の中には次から次へと新しいビジネスというものが興されています。

 

大抵そういったビジネスというのは、流行り廃りが激しく安定して稼ぎ続けるなんてことが到底不可能な小手先のビジネスモデルであるのです。

 

世の中の流行というものは、いわゆる「仕掛ける側」の人間が「仕掛けられる側」の人間に対して意図的に売り込んでいるものであり、そういったものに流され続ける「仕掛けられる側」の人間であり続ける限り我々はネットビジネスにおいて安定を掴み取ることなどできないでしょう。

 

「スマホをポチポチ、5分で100万円!!」
と言った具合にあまりにも聞こえの良い謳い文句で顧客を釣っているサイトを目にしたことはないでしょうか?

 

そもそもこれが本当だったら、世の中の全員がサラリーマンなんてとっくにやめているはずです。

 

私のブログをここまで読んでくださっている思慮深いあなたであればこんな馬鹿げた広告には騙されることはないと思いますが、残念ながらこう言った広告に騙されてしまう情報弱者の方というのはどうしてもおられます。

 

ですから、次々と生み出される流行りに踊らされることなく、既に100年以上前から研究し尽くされた究極のセールス手法を手っ取り早く勉強するのが最短で自由になるための秘訣だと思っています。

 

確かに、時代やモノは常に変化し便利になってはいますが、私たち人間の心というものは過去、現在、未来を通して普遍的なものです。
人間の脳にマイクロチップでも埋め込まれない限りは、今後も顧客心理や消費者心理などというものは変わりようがないわけです。

 

ですから、

 

「今までのセールスはもう古い!」
ですとか、
「最新版!売れるセールスページの書き方!」
だとかの謳い文句は基本的に無視することをお勧めします。

 

私たちは、やるべきことと、やらなくていいことをしっかりと見極めて、無駄な労力を割くべきではないのです。


アフィリエイトビジネスをすれば得られる恩恵

「流行に乗るのがダメなら一体どんなビジネスをすればいいのか?」

 

私が、長期的に安定した収入を得られるという点でお勧めしたいのがブログメルマガアフィリエイトという手法です。

 

アフィリエイトといえば、今やアマゾンや楽天などの大企業が推奨するビジネスモデルですが、

 

一般的なアフィリエイトですと、お客さんとの信頼関係が築けず、ビジネスにおいて最も重要な要素であるリピーターを育むことができないばかりか、一つの商品の報酬単価が低すぎて、小遣い稼ぎ程度にしかならないというのが現実です。

 

しかし、ブログメルマガアフィリエイトは、一般的なアフィリエイトが抱えるそれらの問題を全て解決することができる画期的な手法となっています。

 

ですから、アフィリエイトが稼げないという意見が散見される今日この頃ですが、それは無視していただいて大丈夫です。

 

では具体的にアフィリエイトを極めれば一体どんなビジネススキルが身につくのか?

 

いくつか下記にあげていきます。

 

・企画
・構成
・商品開発
・広告
・集客
・セールス
・アフターフォロー
・リピート率向上

 

などなど

 

こう言ったビジネススキルはリアルビジネス経営者でも知らないこともあるようです。
アフィリエイトビジネスは単なる小遣い稼ぎのように認知されていることが多いようですが、実は本気で極めればリアルビジネス経営者も顔負けのスキルを身に付けることができる素晴らしいビジネスなんですね。

 

そもそも、飲食店アドバイザーなどの自称経営のプロでもネットマーケティングに関してはド素人であるということもあるようです。

 

それでは今の時代、心もとないですよね。

 

現代の超情報化社会においては、ネットを使いこなさなければ経済的成功を成し遂げることなどほぼ不可能です。

 

最近のITブームにもあるように、私たちの生活というものはネットがなければ成り立たないようになってきています。

 

それにより当然ビジネスの舞台も、リアルからネットへと移行しつつあるのです。

 

ですから、アフィリエイトビジネスを蔑んでいる人の考え方というのは時代錯誤の考え方なのですね。

 

ネットビジネスで培うことができるスキルといいますものは、リアルビジネスにも応用可能な汎用性の高いものですので、仮にネットビジネスに抵抗があるという人にも是非お勧めしたいです。

 


世の中の理を知る

またアフィリエイトビジネスは、お金の生み出し方だけにとどまらず、人間として成長するということも教えてくれます。

 

・世の中の仕組み
・感情をコントロールする方法
・人生を自分の手で切り開いていけるという事実
・自分の人生を歩んでいる実感
・利他の精神

 

あげだしたらキリがないですが、私がアフィリエイトビジネスを通して人間的に大きく成長することができたのは間違いないです。

 

そんなもんかと言われればそこまでですが、私は特に利他の精神というものはものすごく大事なことだと思っています。

 

少し話が逸れますが、

 

私は、とあるソーシャルゲームにはまって、狂ったように課金して欲しいキャラを手に入れようとしていた時期がありました。

 

そのゲームのガチャの確率がものすごく渋かったこともあって、3万円課金してようやく目当てのキャラを手に入れました。

 

しかし、そのあと燃え尽き症候群のような状態になってしまい、自分がしたことをものすごく後悔していました。

 

なんともたわいない話ですが、私はその経験から私利私欲を貪るという利己的な追及の先にある虚しさというものをしみじみと実感しました。

 

どれだけ自分の欲を満たそうと、人間の欲というものは際限がないので次から次へと欲を満たさなければならなくなり、結局自分が何をしたいのかわからなくなっていくということです。

 

欲に縛られるということは、本当に恐ろしいことだと思います。

 

そんなこともあって、今では利他の精神を持って活動することにとても生きがいを感じることができるようになりました。

 

利他の精神というものは有名な経済的成功者もこぞって口にしていることになります。

 

「人を幸せにする」という人間の原点にのっとった戦略を真心を込めて実行すれば、結果として成長につながる。人間として「利他」の精神を大切にしながら、日々努力すればいいのです」

――塚越寛

 

JALの再建では「リーダーが私利私欲に走らず、利他の心で判断すること。

要は人間として正しくあることを、経営でも考えなくてはいけませんよ」と話すことから始めました。するとエリート幹部たちは、「なんでそんな当たり前のことを教わらなきゃならんの」という顔をする。それでも私は、「知ってはいるでしょうが、自分の身に付いていないでしょう」と、懲りずに何回も話し続けました。本当に納得してもらうまで、50回くらい話したと思います。


――稲盛和夫

 

利他の精神を持つ者が、最初は身を削るようなことがあったとしても、最終的には信頼を勝ち取り、経済的な恩恵を受けることになるということです。

 

そもそもお金を得ようと思ったら、お金を持っている人の心を動かすこと無くして、その人の財布のチャックが開くことはありませんから、利他の精神無くしてビジネスというものは成り立ちません。

 

私は、ネットビジネスを始める前は、そんな基本的なことも見えなくなっていたのです。

 

最初は小遣い稼ぎと思って始めたビジネスがもはや、自分の人生観をここまで変えることになろうとは想像もできませんでした。


終わりに

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがだったでしょうか?

 

ブログメルマガアフィリエイトといいますものは、一生涯使えるビジネススキルを育めるばかりか、人間としての成長も手助けしてくれる素晴らしいビジネスモデルです。

 

また、仕組みやインフラにより継続的に収益を出すストック型ビジネスといい、

 

ネット上にブログという自動集客システム、メルマガという自動セールスシステムさえ完成させてしまえば、後は寝ていても、遊んでいてもお金が入ってくるという優れものです。

 

あまりにも現実のビジネスと違いすぎて抵抗感があることは頷けます。

 

しかし、世の中には不動産投資家をはじめとして、自ら働かずとも資産を運用することにより儲けている人たちがいるわけですから、私たち一般人が同じことをして何が悪いのでしょう?

 

もう、一般人だからとか、過去や学歴がどうだとか気にする必要はないのです。

 

金なし、学歴なし、コネなしでも継続する力があれば誰だってネットでは主役なれる時代です。

 

私たちが普段使っているインターネット技術というものは元々、兵器からの転用で作られたものですが、文字通り私たち一般人は、よりよく生き抜くための兵器を手に入れたといっても過言ではないのです。

 

個人が商圏を世界にまで広げて生き生きと活動することができる時代、あなたもその波に乗ってみませんか?


この記事が役に立ったと思ったら、クリックしてください。

page top