自由、アフィリエイト、学生

情報収集の罠

アフィリエイトで活動していくためには様々な価値ある情報をお客さんに提供しなければなりませんから、情報収集がものをいいます。

 

しかし、あまりにもいろいろな媒体から情報を収集しすぎると、情報の整理が追いつかなくなり頭がパンクしてしまうという事態が起こります。

 

特に、現代は超情報化社会の波もあり、ネット上に転がっている情報を全て鵜呑みにしているようでは情報に殺されかねません。

 

私たちが、ネットで大成していくために必要なことは、本当に必要なことと必要でないことを見分けるということです。

 

では一体どんなことを基準に自分にふさわしい情報を選定していけば良いのでしょうか?

 


広く浅い学びの怠慢

情報を収集しすぎて失敗する人というのは、本来の目的を忘れて、ただのノウハウコレクターになってしまっている感が否めません。

 

私たちの本来の目的はなんなのでしょうか?

 

それは紛れもなく、雇われない自由を手に入れることであるはずです。

 

それが、アフィリエイト活動をやっているうちに、目的がただの情報集めに成り下がってしまっているのですね。

 

例えば、いろんな人のブログにブックマークをつけて、読み漁ったり、いくつもメルマガを購読していたりする人。

 

これは、とりあえず情報を仕入れることで漠然とした満足を得ているだけに他なりません。

 

質より量の精神というわけです。

 

私たちは学校教育で、学ぶことは良いことだと漠然とした価値観を植え付けられていますので、とりあえず勉強の量を重視してしまうというのはうなずけます。

 

だからこそみなさん、国、理、英、数、社というように様々な勉学に励んでそれらを平均的に取ることを当たり前に思っているのでしょう。

 

しかしながら、現代社会において、そういった平均的なサラリーマンを量産する教育は意味をなさなくなりつつあります。

 

要するに、広く浅くの学びではダメということです。

 

これからは、第4次産業革命の波も激しくなり、人間の様々な職業が機械で代替されていくとされています。

 

企業が自社の利益を考えたとき、現在人間が従事している単純作業の数々が全て機械に代替されるということも十分に考えられます。

 

もちろん、ほとんどの職が機械化されて人間の職がなくなってしまった社会というものが本当に社会と言えるのかという疑問もありますし、何かしら人間の職を守るための施策も打ち出されるでしょう。

 

しかし、そういった時代の波は着実に近づいているのです。

 

それに際して、私たちは、機械にはできないクリエイティブな仕事を見出していかなければなりません。

 

クリエイティブな仕事で人間の心を動かし続けることができるのは同じ人間だけですので、もし、クリエイティブなスキルを身につけてしまえば、一生食いっぱぐれることがなくなるのです。

 

そのためには、いかに今のサラリーマン量産のための、出る杭は打たれる教育が無意味なものなのかが理解いただけるのではないかと思います。

 

私たちは、平均に甘んじていてはいけないわけです。
広く浅くでは、機械に存在意義を上回られることにもなりかねません。

 

本来の教育のあるべき姿というのは、義務教育がなく、自分がやりたいと思ったことを幼い頃からとことん極めて行けるようなものだと思っています。

 

才能云々の話ではなくて、幼い頃から一つのことに特化した生活を送らせるようにすれば、数年後にはその道のプロとして大勢の人に伝道できるくらいのクリエイティブな人材が出来上がっているのではないかと思います。

 


本当に価値ある情報とは

「広く浅く」

 

これは、私たちを不幸のどん底に陥れかねない間違った価値観です。

 

それは、情報収集の場面でも大いに言えることです。

 

私たちは、本当にアフィリエイトで成功したいと思うのであれば情報収集先は一つに絞るくらいがベターなのです。

 

人間の脳には良くも悪くも情報を許容するための限界がありますから、詰め込みすぎるのは逆効果です。

 

そもそも、自分が心から共感できるようなブログでないと読んでいてスッキリと頭に入ってこないですよね。

 

そういったブログから無理に情報を仕入れようとしたところで時間の無駄なのです。

 

例えば、プロブロガーなどと呼ばれる人たちの中には、ひたすらに読者のことをバカにして稼ぐような人がいらっしゃいます。

 

こういった人たちというのはそもそも、自分をすごい人のように見せつけているだけである場合がほとんどですので、そんな人の文章を読んでもためになるはずがありません。

 

私たちが読むべきブログというのは、そういった威圧的なだけのブログではなくて心の底から共感できるようなブログです。

 

そういったブログの主というのは、そもそもあなたと価値観が近いため、そのままその人をメンターにしてしまえば、最短で成功することも可能でしょう。

 

成功しているアフィリエイターというものは、そのそれぞれが独自のアフィリエイト手法を持ち合わせているので、自分が将来的にどうなりたいかを加味した上で、メンターとなるブログを選ぶといいでしょう。

 

例えば、単発的に稼ぐのではなく、長期的に安定して稼ぎたいと思うならば、ブログメルマガアフィリエイトはおすすめです。

 

この手法は、大手企業も取り入れる人間心理に根ざしたビジネスモデルであるため、人間の脳にマイクロチップでも埋め込まれない限りは未来永劫通用するものです。

 

雇われない自由を手にする上でこれほどまでに合理的な手法は他に存在しないのではないかと思います。

 


終わりに

あなたは情報の波に溺れていないですか?

 

「自分はバカじゃないから」

 

などと思っている人に限って情報に流されやすいものですから、注意が必要です。

 

私も以前、メディアリテラシーには散々気をつけていると自負していたのにもかかわらず、怪しい宗教に加入しかけたことがありました。

 

膨大な情報に触れていると、いつのまにか洗脳されているということは往々にしてありますので注意しなければなりませんね。

 

ここで、あなたが情報に振り回されていないかどうかをはかるための4つの項目をあげたいと思います。

 

@自分と気が合いそうな人のブログだけ読んでいる。
A自分と価値観や思想が似ている人からしか情報を得ていない。
B自分とフィーリングが似ている人の記事だけ読んでいる。
C文章を読んでいて心地いいと思える人の記事だけを読んでいる。

 

決して

 

「インフルエンサー(世間に与える影響力が大きい行動を行う人物)のブログだから読んでいる」
といったような思考停止では記事を読まないようにしましょう。

 

アフィリエイトで稼げていない人の特徴として、
いろんな人のブログをブックマークしていたり、メルマガをいくつも購読していたりというものがあげられるといいます。

 

どれだけ、たくさんの情報を収集しても、結局どれが正しいのかわからなくなってしまっては本末転倒です。

 

私たちは、情報に対して、真剣に向き合いすぎるところがありますが、実は世の中に転がっている情報のほとんどがどうでもいいものばかりなのです。

 

それは、ネットだけにとどまらず、テレビや新聞などのマスメディアにおいても同じことです。

 

ですから、どの情報が本当に自分を幸せにしてくれるのかをよく吟味して、情報に振り回されない人生を送りたいですよね。


この記事が役に立ったと思ったら、クリックしてください。

page top